So-net無料ブログ作成
検索選択
今日の出来事 ブログトップ
前の10件 | -

【2015/11/24】JAFか、否か [今日の出来事]

とてもマヌケなことをしてしまった。
仕事場で、一日バタバタしていて、昼休みに一度自宅へ帰ったり、別作業をしたりで、帰宅しようとしたら、クルマのキーがない。

スペアを、なんということか、車内に置いていたのだ。

スペアキーの閉じ込み?誰もやったことないでしょう。
先日、これもまたバタバタしていて、キーの上に新聞を置いてしまい鍵がない!と大慌て。
その時、スペアキーを使ったのに、キーレスエントリーのエンジンをかける部分がスイッチ状にになっていて、鍵穴が見つけられず今度誰かに聞こうと思ってダッシュボードに置いていたのでした。

仕事場は、ロックしてしまうし、駐車場は真っ暗。
JAFには、入っていない。
諦めて最寄のバス停までとぼとぼ歩きバスで帰宅。翌日もバスに乗って、とぼとぼと出勤。
それでも、鍵は見つからない。
JAFに入っていないと12,000円強の実費になる。これから会員になって仮会員証を出してもらうにはもう一日かかるし、6,000円。ある人が、JAFは、本人でなくてもサービス受けられるかも。と。会員が依頼したものは、持ち主が違っても大丈夫らしいとか。もし違ったら困るよねえ。

などと話していたら、もしかして、自動車保険のロードサービスの対象になっていないか聞いてみたら、ということになって、ネット損保の某社へ電話をかけた。

無料のサービスになっていて、提携している自動車工場に連絡を取ってもらい40分ほどで到着。
あっという間に解錠。
そして、スペアキーの差込口を教えてもらいました。

ということは、JAF独自のサービスってなんだろう?ということになりました。
ネット損保って、どうよ、と思っていましたがとてもスムーズで、保険料が安いことだけが利点ではなかった、というのが実感です。

自分が加入している(購入している)会員のサービスなど、ちゃんと知っておかないともったいないことをしているかもしれませんね。
鍵の綴じ込みは、JAFって思い込んでいました。

写真 2015-11-22 17 15 11.jpg

そして鍵も見つかりました。こんな大きいダッフィー付の鍵をなくしていたんですよ。
レジ袋に入れて、大事にしまいこんでいました。なんでそんなことをしていたのだ!
バタバタしている日常を見直さないといけないです。
今後、首からかけて過ごします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【2015/ 2/ 3】 豪ドル、90円割ったのか [今日の出来事]

Facebookでちらっと豪ドルへの投稿を見かけたので、レートを見てみてびっくり!
2014年11月20日頃、102円を超えていた豪ドルが、90円を割っていた。
こんなことなら、一度、利益確定しておけばよかったよ。

と、吞気にいえるのも、レバレッジがかかっていないから。
豪ドルがこんなに上下するとは、ね。
何事も、絶対はないですな。ということが、絶対か…。

80円台で少しずつ外貨定期にしているのですが、買い増しするタイミングでもないだろうし、少し遠くから眺めておきます。
この激しい動きに乗っかって、一万円でも利益を出そう、とやっきになっていたこともあったよのう。

ストレスフルな、小額の取引は、しないことが続いていていいことだと思います。
ええ、続けることでいきます。
絶対は、ないけれど。

鬼は外、福は内、とも言い切れない現状ですが、縁起を担ぎましょうか。
写真 2015-02-03 13 59 09.jpg
歳の数は、食べ切れませんでしたwww


添削! 日本人英語 ―世界で通用する英文スタイルへ

添削! 日本人英語 ―世界で通用する英文スタイルへ



すごーく気になっている一冊です。
去年から、めいろまさんの影響でラジオの「実践ビジネス英語」を聞き出しました。
よく聞き忘れてしまうし、聞きながら寝オチしてしまうんだけど、続けたいと思っています。
英語を今から学ぶということの目的は、ネイティブとコミュニケーションをとるため、というより、英語が自国語ではない人たちとコミュニケーションをとるための手段、としたいからです。

タグ:めいろま
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

予定は、あくまでも未定 [今日の出来事]

例の、月末の四国ツアーは、なくなりました。
お声がけしてくださった方の予定変更があり、予定は、あくまでも予定でありました。

そんなもんだ、現実は。
そして、円安進んだところで、為替手数料無料なんてメールがきたもんで、たっかい外貨定期預金組みました。
そうです。すぐに解約できないくらいのレートの方が、わたしにはいいんです。<負け惜しみ
金利を稼いでもらうんです。

明日は、母の日です。

その昔、母にエプロンプレゼントしたことがありました。
「わたしに、働け、というのね。」
と、言われました。
機嫌が悪かったんだろうと思います。小学生だったのですから。

オトナになって、在京暮らしの時は、日比谷花壇から珍しい鉢花など送っていました。
ちょっと変わったあじさいとか。



こんな感じのが、パステルカラーの鉢に植えられていたような。

ある日、しみじみ言われました。
「赤いカーネーションって今まで一度ももらったことない。」

それでよかったのか…。
それ以降迷わず赤いカーネーションにしています。

人って、言った方は忘れていても、言われた方は、ずきっと覚えているもんです。
母は、そんなこと言ったかなあとか言っていますが。

今日は、実妹と義妹からそれぞれ花が届きました。
わたしのカーネーションは、直売所で買ったお手ごろなヤツですw

さて、どのタイミングで渡したらいいもんなんだか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一歩ずつ春へ [今日の出来事]

まだ、桜は咲いていません。
ただ、気温が高い日が続いているのでこの週末はちょっと楽しみ。
梅も桜も一緒に咲きそうです。

裏庭の連翹(レンギョウ)が満開です。
写真 12-04-19 16 03 36.jpg

ひとつずつ、いろんなことが終わって、また、ひとつずつハードルが見えてきます。
焦らず、慌てず、咲く時季がきたらそっと咲いている花のように、成果が出せたらいいなあ。

コンペの結果待ちです。
通れば通ったで忙しくなりそう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花卉農家さんを訪ねてみた [今日の出来事]

ウチからクルマで10分もかからないところで、稲作と花卉をやっている農家さんのことをFBで知りました。

稲作が始まると、花卉のハウスを空けないといけなくなるというので、ビオラを安く譲ってくれるとのこと。

こんな近くにいるんだ~と訪ねて行きました。

写真 12-04-16 11 53 38.jpg

色がとにかく多彩で、茎もしっかりしていて、がっつり購入してきました。
写真 12-04-09 11 48 53.jpg

やっと春がやってきましたよ~♪
梅がやっとほころんできた北国の春です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

潤滑油みたいな [今日の出来事]

今度の秋田県のキャッチコピーが「あきたびじょん」。
「よ」がものすごく小さく書いてある。

昔の秋田美人写真がポスターに使われている。
懐かしい美人さんだ。

木村伊兵衛の秋田

木村伊兵衛の秋田



木村伊兵衛の写した写真は、しみじみといいなあ。

女性の外観で県全体を宣伝するのは、いかがなものか、と少しわが身を振り返ると「てへぺろ」な気持ちもある。

小さなピアスを買ったり小さいお楽しみは、日常の潤滑油みたいなもんだ。
写真 12-02-18 13 20 44.jpg

バレンタインデーもホワイトデーも、ちょっとしたお楽しみだと思っている。

ちょっと論点が、ズレている?

温州みかんマシュマロ【A5】

温州みかんマシュマロ【A5】
価格:472円(税込、送料別)



あら、珍しい、可愛いね、美味しいともっといいね。
コマーシャリズムに乗せられているのかもしれない。
ちょっとお付き合いは、ありだと思っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厳しくも、緩むときもある寒さです [今日の出来事]

二年続きの厳しい冬です。
降り始めの雪は、一度年内に融けて、年始に、ちょうど学校が始まる頃どっさり雪が降って根雪になることが多いのですが、今年は、年内の降雪が融けず、そのまま根雪になりそうです。

この違い結構キツイんですよw

数日前、チャイムがピンポーンと鳴ってドアを開けたら近所の高校の野球部がボランティアで雪かきをしてくれるというので、雪に埋まりつつあったクルマの周囲をやってもらいました。

20111227.JPG

周囲を見回したら、町内のあちこちにユニフォーム姿が。
これは、応援しなくちゃです。

いろんなことのあった2011年でした。
小さいお店を始め、初めての冬。
北向きの作業場の換気扇から雪が冷たい風とともに入ってきて、暖房を入れても入れても暖まらないビルでした。店の前の雪かきで一時間は取られ、お菓子を作る時間にどんどん食い込んできて、それでもやっと冬が終わろうとした時に、震災が…。

人も物も流れがストップしました。
ガソリン、牛乳、バターが普通に手に入るものだと思っていたら、そうでもなかった。
ある食材でできるものを考えたり、頼まれてパンを焼き始めたりして、4月、母が入院。
すぐに退院できましたが、わたしの中で何かぷっつり切れてしまったものがあって、7月でお店を閉じました。

同じことをやっては、また、続かないです。
しばらく、人口のどんどん減っていく地方で、どういう生き方ができるのか探してみます。

今日は、おおみそか。
母と二人の静かなおおみそかです。
気温が少し上がって、太陽も顔を見せました。

ということは、屋根の雪がざーっと落ちてきて、樋から、氷のような水滴が落ちてきます。
これが、深夜凍るとスケートリンクのようになります。

午前中は、のんびりと再放送のTVドラマを見ていましたが、外に出て少し雪寄せをしました。
TVドラマは、原作を読んでいた「新参者」。

新参者

新参者



新春、映画が公開されるのは、まだ未読の「麒麟の翼」。

麒麟の翼 (特別書き下ろし)

麒麟の翼 (特別書き下ろし)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/03/03
  • メディア: ハードカバー


うーむ、原作読まないで、映画は映画って思った方がいいのかな。

夕暮れてきました。
来年は、どんな年になるんでしょう。
少しでも笑顔でいられる時間を大切にしたいと思います。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

来年もどうぞよろしく♪
タグ:東野圭吾
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

増田の蔵で考えた [今日の出来事]

DSCN3107.JPG

秋田県南部に位置する増田町は、蔵の町として知られているのですが、その蔵が見た目には蔵に見えない「内蔵」という構造になっています。

ぱっと外観を見ただけでは、蔵の印象がないのですが、一歩くぐり戸を抜けると、そこは通り一本分の向こうまでが敷地で、入れ子状態になった蔵があります。蔵の中で生活しているのですが、一階部分は、通して冠婚葬祭でぶち抜きで使えるような作りになっていて、仏間の上には神棚があり、その細工も精巧で100年以上経った今でも、生活できる場として生きて存在しています。

ふだんは、普通に生活している個人のお宅なのです。
梁も立派で、構造も凝ったものらしいです。

ぶち抜きの敷地には、洋風の離れがあったりして、裏の門まで続いています。
DSCN3109.JPG

重い門を開けると、裏の通りに繋がっていました。
DSCN3110.JPG
裏の通り側から、離れを撮ったものです。

秋田県には、角館の武家屋敷など外から見て昔を偲ぶことのできる場所もありますが、この門の中に入ってびっくりするような調度品や、細工、今も生活できる場としての機能は、ここだけかもしれません。

この増田町の親方衆(金持ちさん)9人が、投資などでも財をなし、現在の北都銀行(旧羽後銀行)の前身である「増田銀行」を作ったのだそうです。

真人山に桜を寄贈して地域のために貢献し、町を整備した、昔の金持ちさん。
農産物も養蚕もやっていて、更に、株もやっていた、という。

そういう環境では、敢えて金融教育などと言われなくても、お金のある人は公共に手を貸すことを見て覚えていくのではないかなあ。とはいえ、どこにもひがんですねてしまう人たちもいますが…。

佐藤多三郎家の二階を会場に、イベントがあって参加してきました。
DSCN3113.JPG

飲食店ではないので、お弁当を取り寄せ、しかも持ち帰りしたくなるように重箱や、風呂敷も特製にしていました。
なので、片付けたり、食器を洗ったり、がなく、参加者もお土産もらった感じで帰ることができました。
DSCN3116.JPG

近くの十文字町で新鮮な野菜を使ったデリをやっている「紅玉デリ」さんのお弁当。
DSCN3119.JPG

ゴミを出さない、片付けの手間をかけない、が、塗りのお膳とあつらえのお弁当にはもてなしの心も感じられます。

いろいろ考えさせられるイベントでした。
イベントは、「夜よこ進歩ジウム第一弾藤原美智子さんと女子座談会in増田の蔵」というもので、秋田県横手市出身のヘア・メイクアップアーティスト藤原美智子さんとのトークショー。

こちらも、なかなか楽しく充実の二時間余。
具体的なメイク方法から、藤原さんの生き方から学ぶ心と身体はリンクしていること、柔軟性は、身体からも心に通じることなど、一線で活躍し、ふと立ち止まりつつ前に進む藤原さんの生き様をお話いただきました。

帰り道、暗くて少し雨の降る道を運転しながら、わたしの道も暗い中で一本進むべき方向が見えてくるといいのにと切に思いました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

閉店のごあいさつをしました [今日の出来事]

今月末で、カフェ部門を閉めるので告知をしました。
7月は、片付けながら受注や、卸しているお菓子製造をするつもりです。

行こうと思っていたのに、という反応はとても嬉しいです。

お店って、いつも、そこにあるもの、という認識だもの。
わたしだって、他のお店にはそういう気持ちを持っています。

もったいないじゃないって。
もうちょっと頑張れない?って。

わたしなりに頑張ってみたけど、辛くなってきました。
少しずつ飽きられないようにメニューを変えて、明るく紹介して、宣伝する。
という一連の流れが、負担になってきました。

お菓子は、付加価値の塊です。
なければ、なくても済むものです。
この前と違った何かを工夫できなかったら、
この店でないと味わえない何かがなかったら、
すぐ、お客さんは別のお店に行くか、充分美味しいコンビニに行きます。

とりあえず、わたしの作ったものに対してのファンがいるということを
お守りにして、立地だとか、形態を考えて、負担にならないようなカタチを模索したいです。

生クリームもサワークリームも入手できないとき、友達が「フランを作れ」と助言してくれました。

DSCN2784.JPG

クレーム・パティシエールを焼いたフランに、震災後助けられました。


売り方は類人猿が知っている(日経プレミアシリーズ)

売り方は類人猿が知っている(日経プレミアシリーズ)



マーケティングというか消費者の気持ちを知る一助になった本です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そこに神様はきっといる [今日の出来事]

飲食関係、震災以来、お役所や大きな会社は自粛ムードで
歓送迎会がほとんどなかったようだ。

クリスマスから暮れにかけての「プラス」をこの半期で使い果たしているお店も多いらしい。

もしかして、世間的に情勢はあまりよろしくないのですね。
逆向きのエスカレーターで一生懸命もがいているのは、
わたしだけじゃないのですね。

DSCN2819.JPG

お店の隣の敷地に大きな木があります。
桐のような花が咲いています。
去年の今頃をふと思い出します。

お店の向かい側から正面を撮ってみました。
山小屋っぽい小さなお店です。

DSCN2800.JPG

大きな木には、神様がいるような気がしていました。
ずっと見守ってくれている、そんな気持ちでした。

ありがとうございます。
今日も、平和に過ぎていこうとしています。

美味しいコーヒーは、コーノで淹れていました。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 今日の出来事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。